【艶つや習慣プラス】アンズ、ハトムギ?成分表のココを見よ

【艶つや習慣プラス】アンズ、ハトムギ?成分表のココを見よ

 

艶つや習慣プラスのパッケージを開けると目に入る鮮やかなオレンジ色。この色の原料を含めて、一体何が含まれているか? 何が肌に良いのか?

 

そう、成分について気になりますよね! 

 

見た目では分からない成分。成分表などは法律的に表示が義務付けられているものの、なかなか見つけにくいものです。

・全成分を知りたい。成分表はどこにあるのか?
・イボ、肌のザラザラへの美肌成分は何?
・その他、美容に良い成分は含まれているのか?
>>>副作用、アレルギーについてはこちら

成分に関するギモンは、だいたいこの辺だと思います。以下一つ一つ解説していきますので、読み進めてくださいね!

 

 

艶つや習慣プラスの成分表はコレ!

 

艶つや習慣プラスの全成分は以下のとおりです。これは公式サイト(サイト下部)にも書かれています。私が購入したパッケージの裏面も確認しましたが、全く同じ内容だったので間違いないですよ。なお成分は内容量の多いものから順に並んでいます。これはそうしないといけない表示のルールがあるためです。

水、プロパンジオール、グリセリン、アンズ種子エキスアンズ核油、バチルス発酵物、ハトムギ種子エキスアセロラ果実エキス、オリゴペプチド-24、プラセンタエキスアスタキサンチン加水分解コラーゲンアロエベラ葉エキスクチナシ果実エキスヒアルロン酸Na、アラントイン、トコフェロール、トリ(カプリル酸/カプリン酸)クリセル、トリエチルヘキサノイン、オクチルドデセス-20、マルトデキストリン、カプリルヒドロキサム酸、アルギニン、フィチン酸、酸化銀、クエン酸、カルボマー、水酸化Na、BG、PG、エタノール、フェノキシエタノール

 

 

アンズ、ハトムギはイボやザラザラへの美肌成分!

 

アンズ種子エキス、アンズ核油

アンズは色も鮮やかでさわやかですよね。そのアンズですが、種子は香りが良く、美容成分が多く含まれるため化粧品としても注目されている優れた果実です。特にアンズの種の中にある仁(杏仁)から絞り出された希少な植物オイル「杏仁オイル」が注目です。このオイルは肌にうるおいを与え、古くなった角質を柔らかくしてなめらかに整える作用があります。

 

ハトムギ種子エキス

よく耳にするハトムギの種子「ヨクイニン」は、医薬品の公定書・日本薬局方にも載っており、重要な漢方薬として知られています。肌本来のコンディションを整える働きがあり、肌荒れや古い角質が増殖して起こる「イボ」に効果があると言われています。さらに乾燥しがちな肌を守り、うるおいを与えてみずみずしさを保ちます。

 

 

アンズ、ハトムギ以外の美肌成分は?

 

艶つや習慣プラスには、アンズやハトムギ以外にも美容に良い成分をこだわりを持って配合しています。

 

プラセンタエキス

美容業界でも医療業界でも注目のプラセンタエキス。アンチエイジング成分として有名になりすぎた感がありますよね。ご存じのとおり、アミノ酸とミネラルを豊富に含み、肌のターンオーバー(再生)をサポートします。またメラニンの生成を抑制する美肌効果もあります。

 

アロエベラ葉エキス

アロエベラには、体の内側・外側から肌に直接アプローチするさまざまな有効成分が含まれています。一番の特徴は保湿効果が高いことです。保湿・保水成分で肌のうるおいやしっとり感を保ちます。

 

ヒアルロン酸Na

ヒアルロン酸は細胞と細胞の間に存在しており、1gで6リットルmの水分を保つ優れた保水力を持つ成分です。しかし加齢とともに体内のヒアルロン酸は減少していきます。Naはナトリウムの意味で美容製品には一般的な配合のさせ方です。

 

アセロラ果実エキス

アセロラの果実から抽出したエキスで、ビタミンCやポリフェノールによる抗酸化作用、美白や皮膚を柔らかくする効果が期待される成分です。

 

加水分解コラーゲン

牛または豚の骨や皮などを酸、アルカリ、酸素などにより加水分解して得られる成分で、分子が小さく肌に浸透しやすいため、紫外線ダメージから肌を守り、肌の老化防止をさせます。保湿効果に優れ、皮膚の表面にしなやかな保護膜を作るので、水分の保持、肌荒れを防ぎます。

 

クチナシ果実エキス

アカネ科植物のクチナシの果実から得られるエキスです。カルチノイド、フラボノイドなどを含む成分で。はれもの、消炎効果、沈静効果、保湿効果があり、乾燥から肌を守るなど、肌荒れ防止目的で配合されます。

 

アスタキサンチン

アンチエイジング成分で、カテゴノイドと言われる天然色素の一種です。サケやイクラ、エビ、カニなどの赤〜柿色の色素で、抗酸化力が強く、特に活性酸素の除去に効果があります。

 

プロパンジオール

植物デンプンの発酵で精製される100%天然のグリコールです。グリコールの特長は保湿力です。化粧水からジェルまで幅広く使用されていることから分かるように乾燥した肌へ浸透、しモチモチした肌への改善が期待される成分です。

 

 

美容成分アップ!「艶つや習慣プラス」と「艶つや習慣」の違いは?

 

艶つや習慣の横にいつの間にか、「+(プラス)」の記号が。気づいた方も、あっそうだったの?という方もいると思います。名称が変わった理由は、美容成分が多くなって商品がパワーアップされたことによります。
では、何がパワーアップされたのか? まとめてみました。

 

  艶つや習慣プラス (従来品)艶つや習慣
パワーアップした美容成分

あんずエキス  5倍
ハトムギエキス 5倍
アセロラ果実エキス(新配合)
プロパンジオール(新配合)

あんずエキス  
ハトムギエキス 
-
-

美容成分の配合量 約98% 記載なし

 

アンズエキスとハトムギエキスを5倍に増量!

艶つや習慣プラスになって、イボやザラザラ肌への有効成分であるアンズエキスとハトムギエキスの配合量が5倍になりました。売りである2成分が5倍になったのは良いですよね。

 

肌に優しい「天然由来成分」を追加、新配合!

天然由来の植物成分である2成分(「アセロラ果実エキス」「プロパンジオール」)を新たに配合されています。美容成分を98%まで増やし、石油原料もカットされています。美肌効果がいっそう良くなったということですね。

アセロラ果実エキス 肌の保湿、ハリに対応。ビタミンCが豊富なアセロラ由来のエキスを新たに配合
プロパンジオール 保湿力を高めるための対応。トウモロコシ由来の天然成分を新たに配合

 

「伸び」が良くなり、肌への「なじみ」を改善!

ジェルなので、粘りと伸びのバランスはなかなか難しいもの。今回は要望の多かった「なじみやすさ」「伸び」に対応しています。顔はもちろん、全身のボディケアにも使いやすくなったことは良いですよね。

 

>>>「艶つや習慣プラス」と「艶つや習慣」(従来品)の全成分比較詳細はこちら

 

2052円で”実質お試し”で、ツヤツヤ美人に!

 

以上、艶つや習慣プラスの成分について紹介してきました。艶つや習慣プラスになって、アンズ、ハトムギの増量、新たな美容成分の拡大と、肌を良くする改善を重ねています。

 

本気でツヤツヤ肌を目指すなら、是非、艶つや習慣プラスを使ってみてください。

 

「艶つや習慣プラス」は、初回のみで解約可能なので、2052円で実質「お試し」できますよ。

 

実質お試しできるサイトは(↓)なので、クリックしてみてくださいね。

 

>>>本気で”ツヤツヤ美人”を目指すなら 艶つや習慣プラス はこちら!

 

 

艶つや習慣 URL1